トピナガードルへのご質問と回答

トピナガードルに関して寄せられた質問と回答です。

トピナガードルはいつから発売されてますか?
最初の十数着が実際に使用されたのは1983年、正式な発売開始は1984年になります。
トピナガードルはどのくらい売られていますか?
2011年4月の累計実績で7万人強の方々へ販売致しました。
一般の店舗などでは販売されていないのですか?
その点につきましては大変申し訳ございません。
トピナガードルは大変特殊な素材を使用し日本国内で製造している関係で、一般の店舗までお届けすると大変高額なものになってしまいます。流通マージンを省くことで現在の価格を維持している状態です。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
このような特殊な産後ガードルの開発・販売のキッカケは?
以前は一般的な産後ガードルの製造を行っていました。ところが近所のママ達から「市販の産後ガードルはキツ過ぎる」「使うのを止めると元に戻ってしまう」「返って冷え性が悪化した気がする」といったご意見を常々お聞きしていたのが開発のキッカケです。
最初は限られた地域で販売を始め、徐々にクチコミで広がり、遠方の方へお届けするために通信販売を開始しました。
もしご興味がおありでしたら、『開発経緯をまとめたページ』がございますので、よろしかったらご覧下さい。
ちょっとゆるい感じもしますが、こんなものでしょうか?
サイズ適合の最終的な判断はお客様に委ねるしかないのですが、キツ目がお好みでしたら、1サイズ下でも着用できる場合がございますので、どうぞお試し下さい。また、部分的に緩いと感じられる場合には、ご遠慮なくサイズ補正をお申し込み下さい。
一つの目安として、試着時に、ウエストの一番内側のホックがすんなり止まる様でしたら、1サイズ下で良いと思われます。
妊娠中ですが、現在のサイズを計れば良いのですか?
サイズは産後、着用を始められる際にあらためてお計り下さい。
トピナガードルは伸縮性がありますので、妊娠前のサイズを参考にされても着用可能な場合が多くあります。
産後1年以上経ってしまいましたが効果はありますか?
トピナガードルは産後の女性が使われることを想定して作られておりますが、体温を高く保ち血行を促進することは、脂肪を減らすのに適した状態でもありますので、出産に関らずにご活用頂けると思います。
出産直後より多少下がると思いますが効果は期待できると考えております。
ウエストがM、ヒップがLの場合どちらを選べば良いでしょうか?
Lサイズをご購入頂き、ウエストをお好みに合わせて補正する、というのが一般的に考えられる方法です。
ただし、トピナガードルは伸縮性がありますので、お身体のサイズによってはMサイズでも着用可能な場合がございます。
トピナガードルで骨盤矯正は可能ですか?
骨盤を矯正するには大きな力を必要とします。こうした強い力が身体にかかり続けると、血行やリンパの流れが低下し、代謝の低下、冷えやムクミの要因ともなり、ダイエットや痩身効果はもとより健康上も良いことは一つもない、というのが私たちの考えです。またトピナガードルは体温を一定に保ち、発汗を促し、代謝促進を主な目的としてますので、着用し続けることで最大の効果を発揮します。この二つは相反する条件ですので、トピナガードルに骨盤を矯正する機能は、あえて持たせておりません。
骨盤矯正には、インナーマッスルの補強を行うスリムロイナーをおすすめします。トピナガードルとの併用は可能です。
伸縮性の無いナイロン製の産後ガードルとの違いを教えて下さい。
一般的に「産後ガードル」というと伸縮性が無く、着用することで体形を補正するものを指します。こうした産後ガードルが一概に良くないとは申しません。一人一人の体形に合わせて作り、体形の変化に応じて作り変えていければ、身体に害を与えずに着用し続けることも可能だと思われます。
しかしそうでない場合は、身体を無理に締め続けることで、様々な健康上のトラブルを引き起こす事があります。血行やリンパの流れを阻害したり、代謝低下、筋力低下、使用後の体形崩れなどです。そもそもは、こうした従来の産後ガードルが抱えていた問題を解決するために作られたのがトピナガードルです。
また一般的な産後ガードルにはナイロン素材が使われています。ナイロンは丈夫で優れた繊維ですが、カブレや色素沈着の要因とも考えられていますので、肌に触れるインナー系には使われない方がより良いと考えております。トピナガードルには、ナイロンを一切使用しておりませんのでもご安下さい。
交換、補正を申し込みたいのですが、送料はどうなりますか?
返品、交換、補正など、お客様から当社へお送りいただく際の送料につきましては、大変恐れ入りますがお客様にてご負担ください。
弊社からお客様へ商品をお届けする際の送料につきましては、最初のご注文時を除いて、全て当社で負担させて頂きます。
トピナガードルに使用されている素材は何でしょうか?
基本は3層構造で、内側には保温効果を高めイオンの効果と抜群の肌ざわりを持ったダイワボウポリプロ紡績糸、中間層で引き締め目的のポリウレタン、一番外側に「吸水・速乾」機能をもつアクリル素材が使われています。太もも後部やウエストニッパー部等の一部は5層構造になっており、追加ポリウレタンによる補強と、発汗・速乾を一層促す目的でごく一部にポリエステルが使用されています。ナイロンは一切使用しておりません。
結構手が込んだ作りだと思いますが、良かったら構造を教えて下さい。
使用素材につきましては上で触れておりますので省略させて頂き、製造に関して簡単に説明させて頂きます。 使用している縫製ミシンは、「ロック」「ゴム付け」「千鳥」「本縫」と四種類になります。パターンは、下着とスポーツウェアをミックスした立体裁断手法から作成しています。元々が、実際にママ達の意見を取り入れながら開発されましたので、素材や製造工程に関しては“こだわり”があります。生産効率を計ることは有っても簡略化するはござません。